矯正治療中の転院について

マウスピース型矯正(インビザライン)専門 渋谷矯正歯科グループマウスピース型矯正システム > 矯正治療中の転院について

グループ内の転院サポートで転勤、結婚の際も安心して治療頂けます

矯正治療期間に対する不安に対応

  1. 全院直営の渋谷矯正歯科グループ内で転院可能
  2. 転勤・結婚による引っ越しでも治療を継続
  3. 全国10院、渋谷矯正歯科からは大阪・福岡・札幌へ転院できます
  4. 転院に関わる追加費用はございません
  5. 治療状況・診療データの共有、担当ドクター間の申し送りまで、グループとして責任をもって行います

歯列矯正の治療期間は1年〜2年半程度かかります(期間は症状によります)。治療期間がどうしても長くなってしまうのは、「痛みを抑えた、体へ負担の少ない矯正治療」では歯をゆっくり動かしていくことが必要だからです。

治療期間が長いからこそ、患者さんの立場からすると、不安があると思います。渋谷矯正歯科は患者さまに治療を継続していただくための転院制度をご用意しております。

実は難しい矯正治療中の転院

矯正治療中に急遽引っ越しが決まることもあるかもしれません。矯正治療では定期的な通院が必要となるので、通っていたクリニックに通えなくなった場合には、「転院」が必要となります。
ただし、矯正歯科の転院にはさまざまな問題もあります。

矯正歯科の転院に関する問題

  • 医院によって治療の方針や扱う装置が異なる
  • 検査や治療をいちからやり直すことも
  • 治療引き継ぎのための資料・データは有償の場合もある
  • 通っていた歯科に支払った費用が返金されない
  • 新たに通う歯科で再び矯正治療費がかかる

特に金銭面の問題は大きく、同じクリニックに通い続けた場合にくらべ費用や時間がかかってしまうことがあります。

全国10院展開渋谷矯正歯科の転院制度

渋谷矯正歯科グループでは、転院の際に患者さまの負担が少ないことが特徴です。敬遠されがち矯正歯科の転院ですが、渋谷矯正歯科グループでは患者さまが治療を続けられるよう、積極的にサポートいたします。

追加費用なしの転院制度

渋谷矯正歯科では追加費用をいただくことなく、グループ院への転院が可能です。全国に10院ある各クリニックでは、基本的に同じ治療方針・矯正装置で矯正治療を行なっており、治療の経過についてもクリニック間で引き継ぎを行います。

治療はそのまま継続

各院直接経営の渋谷矯正歯科グループでは、各クリニック間のコミュケーションも取りやすく、患者さまのカルテ・治療計画などのデータは新しいクリニックに引き継がれます。基本的に治療の中断はなく、お引っ越し後はそのまま治療を継続いただけます。

クリニックについて

渋谷矯正歯科グループは全国に10院の矯正歯科で成り立っています。それぞれの地域間で相互に転院が可能です。

関東圏のクリニック
渋谷矯正歯科〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル10階A・10階B
WEB SITE
横浜駅前歯科・矯正歯科〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-5-4 三協ビル3階
WEB SITE
池袋駅前歯科・矯正歯科〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-26-9 NEW PRIME 8階・9階
WEB SITE
新宿矯正歯科〒160-0022
東京都新宿区新宿3-36-6 大安ビル8階
WEB SITE
東京八重洲矯正歯科〒103-0028
東京都中央区八重洲1-6-17 大久保ビルディング6階・7階
WEB SITE
大阪のクリニック
難波矯正歯科 〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-1-17 角屋難波ビル2階
WEB SITE
梅田歯科・矯正歯科 〒530-0013
大阪府大阪市北区茶屋町5番2号 北大阪茶屋町ビル4階
WEB SITE
福岡のクリニック
博多矯正歯科 〒812-0012
福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1 KITTE博多8階
WEB SITE
天神歯科・矯正歯科 〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-5-17 プラッツ天神501
WEB SITE
北海道(札幌)のクリニック
札幌大通歯科・矯正歯科〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西4丁目14番地8 第40ビッグビル 6F
WEB SITE

担当のクリニック・ドクターはできるだけ最初から最後まで責任を持って治療を行いたいと考えています。そのため、通院が可能な同地域(関東圏内・難波院-梅田院間・博多院-天神院間)での転院は受け付けておりません。

転院にかかわる費用

  • 転院に際して、追加費用はいただきません

  • ※リンガル矯正・マウスピース型矯正(インビザライン)の場合のみ(※ラビアル矯正・ハーフリンガル矯正の場合は、装置の変更が必要になることがあり、別途追加料金がかかります。詳細はクリニックへお尋ねください。)

転院の可能性がある方でもご相談ください

矯正治療を始めたいけれど、既に引っ越す予定があるという方も歓迎いたします。グループ内のクリニックにお引っ越し先近くのものがあるかどうかご確認いただき、カウンセリングの際にご相談ください。

無料カウンセリング

 

ページの先頭へ

・マウスピース型矯正は完成薬機法対象外の矯正装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。