マウスピース型矯正(インビザライン)Q&A

マウスピース型矯正(インビザライン)専門クリニック 渋谷矯正歯科グループマウスピース型矯正システム > マウスピース型矯正Q&A > マウスピース型矯正について > マウスピースを装着したまま食事をしてもいいのですか?

マウスピース型矯正(インビザライン)専門クリニック 「渋谷矯正歯科グループ マウスピース型矯正システム」のドクターがマウスピース型矯正(インビザライン)の疑問にお答えいたします。マウスピース型矯正についての疑問やご質問は、無料カウンセリングでも受け付けております。

マウスピース型矯正(インビザライン)について

マウスピースを装着したまま食事をしてもいいのですか?

マウスピース型矯正装置(インビザライン)を装着したまま食事をしてしまうと装置が変形したり、割れたりしてしまうので、食事の際は必ずマウスピースをはずして食事をしてください。

またマウスピースを装着したまま甘い飲み物や炭酸飲料を飲むと虫歯の原因になることがあります。特にお茶・ワイン・コーヒーはマウスピースの着色をまねきますので外すようにしましょう。熱い飲み物もマウスピースの変形の原因になるので外します。水だけはマウスピースを装着したままでも飲んで頂く事ができます。

ページの先頭へ

・マウスピース型矯正は完成薬機法対象外の矯正装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。